クリニックブログ

2017.01.11更新

 

親がアレルギー性鼻炎だと、子供に遺伝するのでしょうか?namida

 

一般的に、アレルギー体質は遺伝しやすいといわれています。両親ともにアレルギー性鼻炎などのアレルギーを患っている場合は、両親ともにアレルギーがない場合と比較して、子供が鼻炎にかかる危険性は約4倍になるという報告があります。

 

アレルギー性鼻炎自体は、単なる遺伝性の疾患ではなく、病気の発症には、アレルゲン(アレルギーの原因物質)暴露や、生活環境(食生活・受動喫煙など)等が複雑に関与していると考えられています。

 

アレルギー性鼻炎は、最近特に増えているのですが、その理由として、この10年ほどで急激な遺伝子変化が起きているとは考えづらいので、環境の変化の要因が大きいのではないでしょうかtears

 

ご両親がアレルギー性鼻炎のお子さんは、アレルギー発症のリスクを抑えるために、

glitter2アレルギーの原因(ホコリ・ダニなど)

glitter2大気汚染物質

glitter2受動喫煙 

の回避をすることや、

アトピーや喘息などのアレルギー疾患がある場合には、早期の治療介入することが

発症リスクを低下されると考えられます。

 hanamizu

ここで、もう一つ難しい問題が、、。

それは、幼少期における極端な無菌状態や衛生環境も、アレルギー発症のリスクを上げると言われているのです。キレイすぎても、ダメなようで、un。このさじ加減は、誰もわかりません、、、。

 

 

千歳烏山駅・仙川近くで耳鼻咽喉科をお探しなら

給田耳鼻科rabbit

 

 

投稿者: 給田耳鼻咽喉科クリニック

2017.01.06更新

 

ビックコミックスで連載中の漫画「寂しいのはアンタだけじゃない」は、聴覚障害をテーマにした漫画です。実際に聴覚障害を持った方のリアルな声を表現しており、説得力があります。

 

一時期話題になった、あの佐村河内守氏の騒動についても、実際の取材をもとにストーリーがすすんでいきますbook

 

manga

 

 

聴覚障害を持った方でないとわからないような、生活の悩みや、コミュニケーションの難しさを、時に笑いを入れながら表現されており、非常に興味深い話になっていますni

 

今日のある方は、ぜひ一読ください。当院にも蔵書としておいてあります。

 

 

千歳烏山駅・仙川近くで耳鼻咽喉科をお探しなら

給田耳鼻科rabbit

 

投稿者: 給田耳鼻咽喉科クリニック

2016.12.20更新

 

声がれの原因になる病気に、どんなものがあるのかを見てきましょうclover

大きく分けると、声が急にかすれる場合と、徐々に悪くなっていく場合があります。

 

explosion急に声がかすれてしまったときexplosion

dire急性喉頭炎

「喉頭」は、喉仏(のどぼとけ)のあたりにある声帯を中心とした器官で、この喉頭の粘膜に起きる急性の炎症が「急性喉頭炎」です。ウイルスや細菌感染、汚れた空気による汚染、声帯の酷使などが原因で起こります。声がれが主な症状ですが、喉の違和感・乾燥感、喉の痛み、咳・痰などが現れることもあります。

dire音声疲労

声帯が持っている許容範囲を超えて、声を出し続けたために、急に声がかすれてしまうことです。保育園や幼稚園の先生、電話のオペレーターなど、声を使う職業の人によく見られます。「声帯結節」というものが喉頭内視鏡検査などで見つかることがあります。

dire心因性発声障害

発声器官や脳に異常がないのに、突然声が出なくなる病気で、強いストレスが続いたり、精神的なショックを受けたりすることで起こると考えられています。ささやき声しか出なくなりますが、咳や咳払いは、いつも通りにできるのが特徴です。

dire声帯麻痺

声を出す時に重要な声帯が、何らかの障害で動きが麻痺した状態です。声帯の動きに関連する神経が原因の場合は反回神経麻痺とも呼ばれます。ほとんどは片側の声帯に起きますが、まれに両側の声帯に生じます。主な症状は、声がかれたり、むせたりすることですが、両側の声帯が麻痺した場合は呼吸困難に陥ることもあります。

explosion声のかすれがだんだんと増していった場合explosion

dire慢性喉頭炎

慢性喉頭炎は、急性喉頭炎が長引いて、慢性化した状態です。喫煙なども原因になります。声がれのほかに、咳・痰、喉の違和感などが起こります。

dire声帯ポリープ

私たちは、声帯が振動することによって声が出ますが、大きな声を出し過ぎたりしたために、声帯が強くぶつかり合って内出血を起こし、声帯の粘膜に血豆のようなコブができるのが声帯ポリープです。声帯ポリープができると、声がかれたり、喉に違和感が出たりするようになりますが、痛みは伴わないことがほとんどです。

dire喉頭腫瘍

喉頭にできる腫瘍のほとんどは悪性腫瘍(がん)で、多くの場合、喫煙が関係しています。喉頭がんは、がんがどの部分にできたかによって、声門上がん、声門がん、声門下がんに分けられますが、大半は声門がんです。声門がんは、初期の段階から声がかれ、それも、無理に力んで発声しているようなガラガラ声になるのが特徴です。

このほかに、食道がんや甲状腺がんなどによって反回神経を障害し、声がれが生じることもあります。

 

喉頭ファイバー検査(内視鏡検査)を耳鼻科で受けることにより、咽頭・喉頭が詳しく観察できますので、上記のような疾患を早期に診断することができます。

 

千歳烏山駅・仙川近くで耳鼻咽喉科をお探しなら

給田耳鼻科rabbit

 

投稿者: 給田耳鼻咽喉科クリニック

2016.12.13更新

 

スギ花粉症に対する、舌下免疫療法はどんな人にお勧めでしょうか?

 

スギ花粉症にお悩みのほとんどの方(現時点では12歳未満には適応がありません) に行えますが、

*一般の薬物治療では十分な効果が得られない

*眠気などの副作用で満足な治療ができない

*薬の量を減らしたい

そんな方は、よい適応となります。

 

leafさらに、、、特にお勧めの人とは??

免疫療法の経験の豊富な、ゆたクリニックの湯田先生が特にお勧めしている(日本耳鼻咽喉科学会誌119,2016年)

 

flower2数年以上先に妊娠を希望する女性

flower212~16歳の学生

 

です。

理由としては、若い女性は、将来の妊娠を考えて少しでも薬剤を少なくしたいからです。妊娠中、授乳の時期は、アレルギー薬はなるべく使いたくないですねuun

学生さんは、大学受験などの年齢までに治療を完結し、受験の時期に発症するスギ花粉症に備えたいからです笑うテストの時期に、ティッシュの山では、集中力が低下してしまいますもんね。

 

治療の開始は、花粉の飛散時期にはできません。

免疫療法を初めて開始する場合、本年はそろそろ終了の時期です。

次は、来年5月以降となります。

 

 

千歳烏山駅・仙川近くで耳鼻咽喉科をお探しなら

給田耳鼻科rabbit

https://www.kyuden-ent.com/

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: 給田耳鼻咽喉科クリニック

2016.12.06更新

 

インフルエンザが徐々に流行してきましたabon

当院でも、陽性の方が出てきました。

 

インフルエンザは、38度以上の高熱と、頭痛、関節痛、筋肉痛などの全身症状が突然現れることが特徴です。普通の風邪との違いですが、風邪症状の多くは、のどの痛み、鼻水、咳などの局所の症状が中心で、全身症状がみられないことが多いとされています。

 

dire病院でインフルエンザ陽性と診断された場合に、どれくらいの出席停止が必要なのでしょう?

right arrow「発症した後5日を経過し、かつ、解熱した後2日(幼児は3日)を経過するまで」

とされています。

この「発症した後5日を経過」というのがわかりづらい表現なのですが、症状が出た日の翌日を1日目として数えます。例えば、月曜日に発症した場合には、翌日の火曜日が1日目になります。順々に数えていくと、土曜日が5日目ということになり、日曜日以降は登校可能です。(ただし、解熱した後2日を経過した場合)。

一般的には、高熱が出た日を指して発症日とする場合が多いのですが、医師に相談の上に最終的には判断してもらいましょうflower2

 

千歳烏山駅・仙川近くで耳鼻咽喉科をお探しなら

給田耳鼻科rabbit

投稿者: 給田耳鼻咽喉科クリニック

2016.11.29更新

 

来春の開花に備えて、今年もチューリップの球根を植え付けしましたflower

去年はほぼ単色でしたが、今年はカラフルにしようと数種類の球根を揃えました。

 

kyukon

寒い冬を越え、発芽してくるのが今から楽しみですapple

花壇の右端に、ジャンボ球根という、普通の3倍くらいの大きさのチューリップ球根を植えましたので、これもどうなるか見物です笑う

 

千歳烏山駅・仙川近くで耳鼻咽喉科をお探しなら

給田耳鼻科rabbit

投稿者: 給田耳鼻咽喉科クリニック

2016.11.22更新

 

以前に「花粉症と猛暑」という記事を書きましたが、スギ花粉の飛散数は、前年の夏の気候と関連すると言われています。

https://www.kyuden-ent.com/blog/2016/09/post-2-302877.html

 

今年の関東の夏の気候は、気温が高く、日照時間は平年並みでしたが、降水量が多かったため、例年と比較して関東のスギ花粉飛散数はそれほど多くないと予想されています。

 

2017kafun

tenki.jpより

 

昨シーズンと比べると、2017年の関東の花粉飛散数は、70-80%ほどと予想されています。

あくまで現段階での予想ですが、西日本に比べ、東日本の花粉症患者さんにとっては、2017年春は、少しは楽になるのかもしれませんni

 

同じ花粉飛散量でも、年によっては、一気に飛んで短期間で終わる年もありますし、だらだら長く飛ぶ年もあります。

来年も、油断せずに対策しましょう。

 

 

千歳烏山駅・仙川近くで耳鼻咽喉科をお探しなら

給田耳鼻科rabbit

 

投稿者: 給田耳鼻咽喉科クリニック

2016.11.14更新

 

日本耳鼻咽喉科学会の専門医講習会に出席してきましたpencil1

座学での講習の他に、実技講習もあり内容充実でした。

先週末は、日本各地から、かなりの数の耳鼻科医が広島に集結していたはずです。

 

20161113

 

 

講習前の朝に、平和記念公園を散歩しました。

トランプさんになっても、オバマさんの折り鶴は、そのままあるのでしょうか??

h/roshima

 

千歳烏山駅・仙川近くで耳鼻咽喉科をお探しなら

給田耳鼻科rabbit

投稿者: 給田耳鼻咽喉科クリニック

2016.11.09更新

 

今年もこの季節になりました笑う

 

当院も、あっという間に、2回目の冬をむかえます。

tree

寒くなってきて、だいぶ風邪も流行ってきましたen

長引く咳の方も、多い時期ですね。

 

基本は、うがい、手洗い、しっかり睡眠ですね。

また、インフルエンザの予防接種は、お早めに、、note

 

 

千歳烏山駅・仙川近くで耳鼻咽喉科をお探しなら

給田耳鼻科rabbit

 

投稿者: 給田耳鼻咽喉科クリニック

2016.11.01更新

 

10月27日~28日に開催された第75回日本めまい平衡医学会総会・学術講演会に参加してきましたflower

 

今年は大阪国際会議場で開催されました。現在埼玉医科大学で積極的に行われているvideo Head Impulse Test(vHIT)についてや、third mobile window の発表などの発表を興味深く聞いてきました。とくにvHITは、今後、めまい診療の現場に普及してゆくであろう平衡機能検査であり、外来で短時間で半規管機能低下を評価できるため、さらなる発展が予想されます。

 

当院でも、vHITを施行しためまい診療、治療を今後どのように行っていこうか、いろいろ考えさせてもらいました。

 memaiosaka

今回は、日帰りでしたので、大阪の名物を食べることができず、ちょっと残念でしたが、大変勉強になりましたnico

めまい相談医としての情報のアップデートのため毎年参加したいです。

 

千歳烏山駅・仙川周辺で耳鼻科をお探しなら

給田耳鼻科rabbit

投稿者: 給田耳鼻咽喉科クリニック

前へ 前へ