クリニックブログ

2017.01.11更新

 

親がアレルギー性鼻炎だと、子供に遺伝するのでしょうか?namida

 

一般的に、アレルギー体質は遺伝しやすいといわれています。両親ともにアレルギー性鼻炎などのアレルギーを患っている場合は、両親ともにアレルギーがない場合と比較して、子供が鼻炎にかかる危険性は約4倍になるという報告があります。

 

アレルギー性鼻炎自体は、単なる遺伝性の疾患ではなく、病気の発症には、アレルゲン(アレルギーの原因物質)暴露や、生活環境(食生活・受動喫煙など)等が複雑に関与していると考えられています。

 

アレルギー性鼻炎は、最近特に増えているのですが、その理由として、この10年ほどで急激な遺伝子変化が起きているとは考えづらいので、環境の変化の要因が大きいのではないでしょうかtears

 

ご両親がアレルギー性鼻炎のお子さんは、アレルギー発症のリスクを抑えるために、

glitter2アレルギーの原因(ホコリ・ダニなど)

glitter2大気汚染物質

glitter2受動喫煙 

の回避をすることや、

アトピーや喘息などのアレルギー疾患がある場合には、早期の治療介入することが

発症リスクを低下されると考えられます。

 hanamizu

ここで、もう一つ難しい問題が、、。

それは、幼少期における極端な無菌状態や衛生環境も、アレルギー発症のリスクを上げると言われているのです。キレイすぎても、ダメなようで、un。このさじ加減は、誰もわかりません、、、。

 

 

千歳烏山駅・仙川近くで耳鼻咽喉科をお探しなら

給田耳鼻科rabbit

http://www.kyuden-ent.com/

 

 

投稿者: 給田耳鼻咽喉科クリニック